『なのの森』 森 佳織 プロフィール

 パステルアート教室 『なのの森』講師

 森 佳織

 

子供の頃から絵を描くのが大好きでずっと絵を描くことや物作り 、手仕事に携わってきました。

 

アートは誰にとっても特別な事ではなく

日々の生活(料理、裁縫、歌、踊り、花や絵・写真を飾ったり、菜園をしたり、日常雑貨を手作りしたり、...)ありとあらゆる中にあふれています。

 

絵を描く事も難しい事ではなく、だれでも気軽に楽しめるものです。

そんな『みんな誰もがアーティストである』

という事をお伝えしたくて

たくさんの人と描く喜びを共にしたくて

「パステルアートなのの森」を開催しています。

 

絵を描くなんて無理と思い込んでいる方にも

好きだけどあまり描いていないという方にも

 

表現する楽しさを味わって頂けたら嬉しいです。

 

自分や家族・大事な人が描いた絵がお部屋にあるだけで、

パッとその空間が豊かになる気がします。

 

絵や手作りしたもの達は、その人そのものだといつも思います

(同じ画材・同じデザインで描いても必ずその人らしい個性や温かみが生まれます)

 

パステルアートを気軽に楽しみたいという方から、

より深い表現を追求したいという方

インストラクターとして活躍したいという方まで

楽しい講座が色々とありますので、是非お気軽にいらして下さい。

 

 

【パステルアートなのの森 講師:森 佳織】

 

☆なのの森考案パステルステンドグラスアート講師

☆パステルアート和(NAGOMI)正インストラクター(日本パステルホープアート協会認定)

☆パステルアート『結晶の花』マイスター(結晶の花アートアカデミー認定)

☆パステリア書 インストラクター(Reika Angel認定)

 

~~~~~~~~~~~

『なのの森』の由来

 

なの はナノという目に見えないぐらいの小さな小さな単位です。

以前 娘が通っていた「小さな畑のおうち園」というところに
『小さく静かなものの声に耳を澄ます』
という言葉が貼ってありました。

子供の声、心の声、自然の声、微生物の声
体の細胞の声

すべての存在がその役割を見事に果たし
体を作り、森や生き物や自然を作り出している。

そんな目に見えない小さな声に耳を澄まし
すべてに感謝して、楽しくつながって生きていきたい。

目に見えない美しいものや光までを

感じて表現していきたい


『なのの森』はそんな願いを込めて命名しました。

~~~~~~~~~~~

 

主人は北千住から徒歩3分 

和食創作料理店『旬味 菜野(しゅんみ なの)』

を営んでおります。

こちらのお店で、『なのの森』パステルアート作品の展示・販売も致しております。

美味しいお酒とお料理と共にお楽しみ下さい。